言い訳を並べる前に挑戦すること。それが成功の第一歩です。

2012 12月 13 テクニック, マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

こんばんは、ザッタです。

 

今日のメルマガタイトルは
昨日インプットした中で1番心に響いた言葉です。

 

あなたは言い訳並べる前に挑戦できてますか?
言い訳して自分を甘やかしたりしてませんか?

 

この言葉が僕の心に響いたってことは
言い訳して自分を甘やかしてるなって自覚してるんでしょうね、きっと。

 

まあ、確かにそうなんですけど(笑)

 

あなたもこの言葉にドキッとしたら注意してください。
言い訳して何もしない限り成長しないですから。

 

正直、成功は別の話だと思います、成長とは。

 

成長は、何か取り組むごとに出来ると思いますが
成功は、何かやったら必ず手に入るものじゃないですからね。

 

だから、諦めるんでしょうね、人は。
途中でってのと、やる前からっての違いはありますけど。
何でも、やれば必ず結果がついてくるものじゃないですから。

 

報われないことはしたくないですよね、誰でも。

 

どんなことでも、やれば成長は出来てるんですけどね、確実に。
けど、成功より威力がないから認めることも出来ない。
成長って自分じゃ感じづらいんだろうなと思います。

 

例えば
僕の場合、自分で言うのも何ですけど
ブログ、サイト作れるようになったとか
メルマガ発行してるとかも成長に入ると思うんです。

 

0から出来るようになったわけですから成長ですよね、間違いなく。

 

けど、こんなんは誰でも出来ると思うんですよ、僕は正直。
だから、成長と認めることができなかったんですね、今までは。

 

でも、こんなんも出来ない人いるんですよね、実際は。
だったら成長と認めても良いんじゃないかと思い始めたわけです、僕は。

 

自分は誰でも出来ることなんだろうなと思うことでも
0からやって出来るようになったら、やっぱ自己成長だと認めたほうが良いんですよ、自分のために。

 

0からじゃなくても良いんですけど
何か1つでも昨日までと違う何か知識を得たり、行動したら
自己成長と認めた方が良いです、絶対。

 

昨日と同じルーチンワークで過ごすのだけはやめましょう。
ココだけは、確実に意識した方が良いです。

 

その方が明日へのモチベーションというか自分の励みになりますから。

 

誰でも出来ると思うことでも出来ない人もいますから、確実に。

 

何かにつけて、頑張ったなとか
頑張ってるとか思っといた方が良いです、メンタル保つために。

 

ダメな状態の時に
自分を責めるばっかりは止めた方が良いです、ホントに。

 

自分責めたって何にもならないです。
しょうがないです、自分を責めても。

 

何の解決もしません。
むしろ、もっと堕ちます、心は。

 

何で自分は出来ないんだろう、やらないんだろうと責めると
余計に離れていきます、気持ちが。

 

マジでどうしようもなくなってくるだけですから。
全てを放り投げようかなって思うだけです。

 

小さいことでも自分を褒めて
積み重ねて次につなげてくって考え方しましょう。

 

自分が出来ない、やれない事を責めるより
まずは昨日と違うことを何か1つ意識して取り入れることです。

 

そして、知識を得たり行動したら自己成長したと褒めたり認めましょう、自分で。

それを繰り返してくうちに成功も出来んじゃないかと今は思います。

 

毎日同じことしてるようで何かしら昨日と違うことしてると思うんですよ、誰しもが。
なので、昨日の自分より自己成長してるはずなんですよ、きっと。
ただ、それを意識して生活してるかしてないかだけで。

 

昨日の自分を意識して今日の自分を生きましょう。

毎日、ささいなことでも昨日の自分越えをしましょう。

 

一気に全てが劇的に変われれば最高ですけど
一気に全てを劇的になんて変われないもんです、人は。

 

ホント、今まで時間かかる、一気にやろう、面倒くさい
などなど言い訳して先延ばしでやってこなかったことは
昨日の自分越えを意識して、コツコツ消化すんのが
結局は最善なんですよね、やっぱり。

 

なんだろうな。
近道探して遠回りしてるんだなって気づいた感じです。

 

ではではこの辺で。

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。