自分の強みを発見する方法

2012 12月 24 日記 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

こんばんは、ザッタです。

 

自分の上位5つの強みを発見する方法

 

それはストレングスファインダーという
テストをインターネット上で受けるというものです。

 

どうやって受けるのかというと
「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」
っていう本を買うと付録というか1回テスト受けれる権がついてるんですね。

 

これです。
http://zaxtuta.com/sclass/27/

 

僕は、知り合いのアフィリエイターさんに
良い本だよって紹介されて買いました。

 

この本、注意点がありまして
ネットで買った方が安全だそうです。
なので、僕もそうしました。

 

なぜなら中古だと
すでにテスト受けていて受けることが出来ないというのと
本屋さんの新刊でも本の最後に保護シールついてるんですが
それを開けてアクセスIDをメモしてテスト受ける人がいるみたいです。

 

もし、せっかく買ってそんなんに出会ったら最悪です。
買い直しした人もいるみたいですから気を付けてください。

 

面白いですから、このテスト。
受ける価値がありました。

 

質問に全部答えるのに30分以上かかりますが、楽しいです。
うーん、自分はどっちだろうとか色々考えながらやれるので。

 

僕は、もうテストにしか興味なかったので
本を読まずにテストを受けましたが
それだけで買って良かったと思えるほどの満足感があります。

 

34の強みの中から
自分の上位5つの強みがテスト結果に表れます。

 

その結果
僕に出てきた上位5つの強みは

 

慎重さ
調和性
回復志向
公平性
収集心

です。

 

正直、慎重さは欠点にも感じてましたし
公平性は、そこまではないかなって感じですね。

 

慎重さっていうのは
細心の注意を払って用心深いってことです。

 

ちょっと値段高いなと感じたら
即決って中々出来ないですし
即断即行動ってタイプじゃないので当たってます。

 

公平性っていうのは
一部の人がコネや、出自や、わいろによって、
不公正な利益を得るような世の中につながることを
心から嫌悪しているってことらしいです。

 

調和性はあるなってわかります。
揉め事嫌いですから。でもこれ強みなんですかね?
逃げてるとも感じ取れますから。

 

調和性っていうのは
衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、
そのような争いを最小限にしようとするってことです。

 

回復思考はカッコイイ感じがしましたし、気に入りました。

 

回復思考っていうのは
症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を
楽しむタイプの人間だと。

 

何か、良い感じの強みだと感じました。

 

収集心はドンピシャでした。
言うことなしです、その通りですから。
集めること好きでいろいろなものに好奇心を覚えて
捨てることできないというのが。

 

収集心っていうのは
知りたがり屋でいろいろなものに好奇心を覚えて物を収集するってことです。

 

僕が短くまとめただけで
ホントはもっと細かく強みの説明は書かれていて
自分専用のレポートとしてしっかりまとめられてますから

 

今回テスト受けたことで
これが僕の強みの上位5つなんだなと
意識して行動につなげていこうと思いました。

 

でも、慎重さは強みに思えないんですけどね、マジで。
それゆえに行動できてない気もするので。

 

短所と長所は紙一重でその場その場もあんでしょうね、きっと

 

本読まずにテストしただけなので
これから本読んで他の強みとかも勉強しようと思います。

 

やったことないなら
ぜひやってもらいたいです、間違いなくオススメ出来る1冊です。

 

で、テスト受けてみたら感想くださいね。

 

この本は
弱点を克服するのに力を入れるのではなく
強みを最大限に伸ばすということが大事であると言っているので
結果を踏まえて強みを伸ばしましょう。

 

それが、仕事を最も効果的に行い
将来の成功につなぐ手がかりとなり
仕事やプライベートの両面で一貫してよい結果を得ることにつながると信じて。

 

ではこの辺で。

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。