相手を意識した文章

 

ネットで稼ぐには
文章で相手に自分の思いを伝える力が必要です。

 

 

メールなどで文章を書く時に相手を意識してますか?

自分の言いたいことだけを言ってたりしませんか?

 

 

ザッタは最近になって、ようやく相手を
意識できるようになってきたかなと思います。

 

 

まず、相手に気にしてもらう文章とは

相手に引っかかる文章だと思います。

 

 

相手が悩んでることの情報や
興味持ってることの情報は
気にしてもらいやすいですよね。

 

 

相手に発信する情報は明確にするべきだと思います。

 

 

誰に向けて書いてるのかという

方向性が大事だと思います。

あと、統一性が大事だと思います。

 

 

 

軸はしっかり持って文章を書かなきゃ
いけないのかなと。

 

 

 

軸があってのテーマや

文章のひろがりだと思いますから。

 

 

 

相手に伝える上で
軸がブレちゃうと違和感を与えると
思うんですよ。

 

 

 

色んなこと言ってるけど

この人何を伝えたいんだろうと。

 

 

 

そう思われたら相手の不信感に
変わっちゃうだろうなと思いますね。

 

 

 

なので、常に軸は意識しとかなきゃ
いけないかなと思ってます。

 

 

 

軸を伝えるために補足するという形が
相手に気にしてもらいやすい文章に
なるのかなと実感してます。

 

 

 

相手にひっかかる文章という意味では

伝える相手が反応してくれるだろうなと

想像して書くということですよね。

 

 

 

伝える相手の知識レベルと言いますか
理解レベルを意識した方が良いということです。

 

 

 

専門的知識を持った人が伝える対象なら
専門用語バンバン使って良いと思いますけど
初めての方に伝えるなら専門用語は
ほとんど使わずに噛みくだいた表現にするとかですね。

 

 

 

書き方を意識するのも大切だと思います。

 

 

 

自分の持ってる知識を
相手が持ってるとは限らないですから。

 

 

 

伝わらなければ無意味です。

伝えるために書いてるんですから。

 

 

 

相手が気にも留めない文章じゃ
どんだけ長く書こうが伝わらないですし
読まれないということですね。

 

 

 

どう書いたら相手に伝わるか

理解してもらえるか、反応してくれるかなどは

読み進んでもらうために最低限、意識すべきです。

 

 

 

なぜなら

このぐらいのことも意識してないメールは

最後まで読まれることはないでしょうから。

 

 

 

メールを発信する側の独りよがりな文章には
価値を感じてもらえないだろうなと思います。

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。