相手を意識した情報発信の本質

2012 12月 27 テクニック, マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

こんばんは、ザッタです。

 

今日は、ネットで稼ぐ上で
大切なことを2つお話します。

 

恐らく稼げないほとんどの方が毎日の記事を書くのとか
サイト作成を流れ作業のように繰り返しやってるはずです。
まるで工場にいるかのように。

 

ほとんどの人がこういう意識で作業してるから
飽きるのが早く、ネットで稼ぐことを諦めてしまうのです。

 

ブログ・サイトなどは、ネット上の資産です。

 

考えてみてください。

資産を増やそうとしてるのに

頭を使うことなく流れ作業で資産が増えると思いますか?

 

答えは
もちろんNOですよね。

 

頭を使うことなく流れ作業のように
繰り返しやって出来上がるものは
価値のないゴミです。

 

決して、資産とは呼べません。

 

ネット上の資産は、拡大させればさせるほど
現金に変えられる可能性もスピードも変わってきます。

 

しかも、ネット上の資産は
基本的に1度拡大させると減ることはありません。

 

ポケモンを育てたりFFでレベル上げをしたことありますか?
一度上げたレベルは下がりませんよね。
例えるならばそれに似てます。

 

ただ、それを
いつどれだけの
現金に変えられるかは
その人の頑張り次第なので不透明というだけです。

 

絶対に報われるというか
確実に大きくなってるのは間違いないのだから

 

それを信じきって初めから
半年はあきらめずにやるって決めて取り組めば
細かく言えば他にも条件ありますが
ほぼ稼げるようになります。

 

これは、ネットで稼ぐ上で大事な意識です。

もう1つネットで稼ぐ上で大事な話をします。

 

例えで自分に身近な具体的な言葉使うというのは

今回で言うと

ポケモンとFFのレベル上げです。

 

知らない人もいると思います。

 

でも

あえて
ポケモンとFFのレベル上げ
という言葉を使うわけです。

 

知らない人はいるだろうけど
知ってる人は逆に食いつきやすいですから。

 

経験したことある人にとっては

「あー、そういうことか」と

共感してわかってもらえるわけです。

 

万人にわかってもらわなくてもいい
わかってもらえる人だけにわかってもらえればいいという

 

こういう情報発信の仕方の方が
相手に伝わりやすいです。

 

難しい言葉とか
専門用語ってわけでもないですから。

 

自分には身近でわかりやすい例えなんだけど
みんな知らないだろうなと例えに使わないのではなく

 

わかってもらえる人にはわかってもらえるという
ピンポイント情報発信の方がぐっと伝わります。

 

これが特定の相手を意識した
情報発信の本質と言えます。

 

今日のメルマガはテストに出ます。

 

実際にテストなんかありませんが
例えるならそんぐらい大事っていうことです(笑)

 

ではでは。

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。