情熱が問われる

2012 11月 20 マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

どうも、BSでやってる鬼平犯科帳をよく見るザッタです。

 

ほんと、ついさっき教わって
ザッタがハッと気付かされた言葉を伝えますね。

 

これです。

「1つの分野に取り組み、結果を出すためには情熱がないと結果が出ることは絶対にない。」

 

この言葉聞いてどう思いました?

ザッタはこれ聞いてハッてなりました。

 

そうだ、まさに言う通りだなと。

情熱を持って仕事してますか?

 

今、ザッタは結果の出てない取り組み中のネットビジネスがあるのですが

たしかに情熱を持って取り組んでないなと気付かされ

だから結果が出ないのかとすんなりと納得させられました。

 

やる気じゃないと思うんですよ、情熱って。
やる気とはまた別のものじゃないかと。

 

向上心ってことになるんですかね。

それか熱さですよね、取り組んでることに対する熱量。

 

やる気より情熱の方が力強い感じ、ガムシャラな感じですね。

情熱があると全力で取り組みますよね、きっと。

 

ただやってる、こなしてるみたいな
ルーチンワークには情熱は持てないですよね。

 

最近はこの、ただやってる、こなしてる感が強かったなと。

なので、楽しくもないし、張り合いもなかったんですよ。

 

だから、これじゃイカンと。
何とかして情熱を持てるように意識を変えないことには結果でないということを知りましたから。

 

それか、情熱を持てないことはやめて

情熱を持てることだけするか。

思い切ってそっちの方向にシフトしようかなと。

 

逆に情熱を持てることだけした方が
うまく回り出すんじゃないかと思ってみたり。

 

やっぱ情熱を持たずにやってたことに対して

何とかして新しく情熱を持って取り組むというのは

難しんじゃないかなぁと考えてみたり。

 

まあ、どっちも試してみます、ザッタは。

 

とにかく情熱です、情熱。
今日伝えたかったのは。

 

情熱を持って取リ組むことが成功のカギです。

 

情熱がないと
楽しくない、張り合いがない、虚しくなる、の3点に襲われますから。

 

いやー、すっかり情熱という言葉が好きになったザッタでした。

 

ではでは。

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。