失望しないコツは、期待もあまりしないこと!

2012 12月 14 テクニック, マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

こんばんは、ザッタです。

 

風邪引いたりしてませんか?

僕は風邪に少しやられてました。

 

体調管理には気をつけましょうね。
急な温度差にやられやすいですから。

 

さて

どう感じました?、このメルマガタイトル。

僕が初めて聞いた時の正直な感想は

わかるけども難しいなぁと。

 

間違ってないですし、真理だなとも思います。

 

思いますけど、何かアクションを起こした時に

期待しないって難しくないですか?

 

例えば

単純に誰かにメールした時って

返ってくるの期待しませんか?

 

というか、返ってくるのが当たり前やと思ってませんか?

正直、僕はそう思ってる部分が少なからずあったなと。

 

今は、メールの不達問題、自分の質問が悪かったのかなとか

考えられるようにはなりましたけど。

 

こっちから、返信不要って書かない限りは

期待しますよね、普通。

 

で、返信なかったら失望というか
がっかりしませんか?

 

僕はがっかりしちゃいますね。
あ、メール送ったのに返してくれないんだみたいな。

 

確かに失望するってことは期待してるからであって

失望したくないなら過度の期待しなきゃ良いんですよね、簡単に言えば。

 

けど、それが簡単に出来るようになるかって言えば

簡単には難しいでしょうね、きっと。

 

それは他人に対してだけじゃなく、求める結果に対しても言えるのかなと。

 

でも、やっぱどっか自分がアクション起こしたことに対して

期待してる部分が大きいなと思います、僕は。

 

失望したくないんですけどね、引きずりますし。

矛盾ですね。

 

失望しないコツはあまり期待しないこと

言い換えると、あまり期待しなければ失望もしない。

こう言うと何か寂しい気もします。

 

期待をかけられないと寂しい。

けど、期待を裏切って失望もさせたくない。

じゃあ、どうして欲しいんでしょうね(笑)

 

さんざん考えましたけど、答えはでなかったです。

ですが、そういうもんかなと。

 

何にでも答えがある訳じゃないと。

 

答えばっかり求めすぎても
頭でっかちになるだけですから。

 

頭でっかちにならんようにしましょう。

 

ではまた。

 

«  失望しないコツは、期待もあまりしないこと!  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。