失敗しない目標設定の仕方

2012 12月 31 テクニック 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

こんばんは、ザッタです。

 

あなたは目標設定で失敗して
やる気を失ったことってありませんか?

 

僕は過去にそういった経験があります。

 

そこで、失敗しない目標設定の仕方を
僕が実践してるネットビジネス
メルマガアフィリエイトに置き換えて
具体的に教えます。

 

AとB、2つの目標設定の例を見てください。

A. 3ヶ月以内にメルマガ読者1200人を無料レポートで集める。

B. 3ヶ月以内に無料レポートを6本作る。

 

この例の場合、Bは行動すれば必ず達成できます。
つまり「結果を出す」ことができます。

 

一方Aはというと

 

仮に、Bを頑張った結果
無料レポートの内容が評価された成果として
メルマガ読者が1200人、あるいはもっと増えるかもしれませんし
1200人集まらないかもしれません。

 

自分の力だけじゃ
Aはどんなに3ヶ月がんばって行動しても
達成できない目標なんです。

 

無料レポートを評価し
DLしてくれる相手がありきなんですよ。

 

なので、Aは「自分のコントロール配下にない目標」と言えます。

 

自分でコントロールできない目標を設定して
その目標を達成できなかったことで
「モチベーション」を落としてしまうような事態は
避けなければダメです。

 

Bのように目標を設定すると
例え、Bの目標を達成した結果
Aの目標が達成できなかったとしても

 

そこで
「なぜAが達成できなかったのか」
ということを検証し、次の作戦を立て行動に移していけばいいんです。

 

無料レポートの内容に需要がなかったのかなとか
タイトルや紹介文が悪かったのかなとか・・・
考えられるわけです。

 

この繰り返しが大きな成果へと繋がっていくということは
間違いのない事実です。

 

稼ぎたい目標金額を決める時もそうです。

 

漠然と3ヶ月後に月10万稼ぎたいとか
半年後には月50万稼ぎたいとか・・・
ではなく

 

3ヶ月後に月10万円稼ぐためには
自分はどんな結果を積み重ねていけば良いかを知り
目標を決め行動する必要があります。

 

「自分のコントロール配下にない目標」を立てるのだけはやめましょう。

モチベーション低下の1番の原因になります。

 

参考までに。

では、よいお年を。

 

ザッタ

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。