全ては、こんなのどう?という素朴なお節介から始まる。

2012 12月 18 テクニック, マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

こんばんは、ザッタです。

 

最近、インプットはやたらしてたのですが

アウトプットはしてなかったという次第で。

 

すると、アウトプットしないインプットは無駄だ!と
お叱りを受けまして。

 

そっか、どんだけインプットしようが

インプットだけしてんのは無駄なんだと気づかされ

ちゃんとアウトプットしてこうと思い直した今日この頃です。

 

今日のタイトル
「全てはこんなのどう?という余計なお節介から始まる」は
和佐さんの無料で見れたセミナー動画で
和佐さんが言われてた言葉です。

 

確か「Beyond the Border」というセミナー動画です。

この言葉は全てのビジネスに通じる言葉です。

 

僕はそういうことで良いのかと。
心が軽くなった言葉です。

 

僕は、アフィリエイトというネットビジネスをやってるんですが
価値の押し付けじゃなく、価値の提案ということなんですね、ビジネスの捉え方として。

 

で、その提案にあなたも価値を感じてくれることで
登録してくれたり、購入してくれたりすることで報酬が発生するというビジネスです。
コミュニケーションを取っていく中で。

 

僕は、セミナー見れて良かった、価値高いと思ったんですけど

動画4パートあって、それぞれダウンロードすんのに時間かかるし

トータル4時間もあるし、他の人見るかなみたいな考えがよぎってました。

 

でもこれって違くて
僕の一方的な決めつけじゃないですか。
独りよがりなわけですよ。

 

全ての価値を決めるのって僕じゃないですよね?

価値を決めるのはあなた

というか各個人で決めるものですよね。

 

あなたはダウンロードすんの時間かかっても見たいと思うかもしれないですし
例えセミナー4時間あっても、僕と同じように価値を感じるかもしれませんよね。

 

僕は、ただの提案者、情報発信者であって

全ての決定権を持っている訳ではないなと。

あくまで、最終決定権はあなたですから。

 

あなたに提案して、興味なかったらあなたがスルーすれば良いだけの話です。

そこを僕は履き違えてたんですね、今まで。

 

やっぱり情報発信してコミュニケーションを取らないと
何もわからないわけですから。

 

僕の思い込みが強すぎることで
情報発信にブレーキをかけてた部分が大きかったなと。

 

僕はこうでした。
僕は興味持ちました。
僕は好きです。
僕は良いと思いました。
僕は勉強になりました。
僕は役に立ちました。
僕は楽しかったです。
僕は価値を感じました。
僕は、面白かったです。

 

まあ、時には否定的なことも言います。

で、それにあなたが共感してくれたり
価値を感じてくれたら嬉しいなぐらいの気持ちで。

 

今後は、こういうコミュニケーションスタンスで
情報発信、提案をあなたにしていきたいと思います。

 

僕は興味持ったけど、あなたは興味ないだろうなとか
僕は好きだけど、あなたは好きじゃないかもみたいな考えは捨てます。

 

こんなのは、完全に僕の妄想でしかないわけです。
あなたの心の中まで読み通すことは出来ないんですから。

 

今までは、こういう考えで情報発信、提案することをためらってたので。

これは、お互いにとって機会損失であるということを知りました。

 

全ては、こんなのどう?という素朴なお節介から始まります。

 

それではまた!

 

«  全ては、こんなのどう?という素朴なお節介から始まる。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。