人から何か新しいことを教わる時

 

人でも本でも良いんですけど
何か新しいことを教わったり学んだ時は
今までの自分の知識を活かしつつと
全部捨てて1からはどっちが効率良いんでしょうね?

 

 

今日はそんなことを考えてみました。

 

 

理想は自分の知識を活かしつつな気がしますけど
現実は全部捨てて1からの方が早い気がします。

 

 

まあ、あくまで捨てられればですけど。

 

 

今の自分の知識じゃ成立しなかったから
新しい知識を教わったり学んだりわけですよね。

 

 

だから捨てられれば

それに越したことはないんですよ。

 

 

けど、そう簡単には捨てられないですよね。
今までの自分を否定することになっちゃいますし。

 

 

未練もありますしね。

 

今までの知識は捨てた方が早いかとは思ってるんですけど。

 

 

今までの知識でダメだったんだから
成功するには捨てるべきだと思うんですよ。

 

 

でも、どっか信じきれてないんでしょうね。

新しく教わっていることを。

 

 

本当に今までの知識使えないのかなとか
せっかく覚えたのにもったいないなとかです。

 

 

ザッタはもったいないって意識強いですね。

 

 

せっかく覚えて使えるようになったのに

それとは別のやつを使った方が良いと教わる。

その方が効率が良いからと。

 

 

そこで自分から聞いてるんだから
素直に「ハイ」しか答えはないんでしょうけど
本当に今使ってるのがダメなのか疑問に思う。

 

 

そして、そのまま使う。

結果出ない。

面倒になってやらなくなる。

ってパターン結構あったんですよね。

 

 

やっぱり、せっかく覚えて使えるようになった知識を捨て
1から新しいこと覚えるっていうのは面倒くさいので
抵抗がありますよね。

 

 

こう考えると

教えてくれる方は一番良いのを

教えてくれていても聞いてる方が

聞けないってことですよね。

自分のダメだった知識にしがみついて。

 

 

そこでザッタは考えました。

 

 

今ある知識やデータは捨てられないので
全部バックアップを取って除外するということです。

 

 

万が一必要になってもバックアップを

取っておけば安心ですよね。

 

 

たぶん、必要にはならないんでしょうけど
保険ですよね、保険(笑)

 

 

そして、新しく教わったことしか
デスクトップに残さないのです。

 

 

結果の出なかった知識、データは

デスクトップから排除です。

 

 

新しい知識を吸収して
早く結果を出すために実践しようと思います。

 

 

もったいないという意識が

悪影響を及ぼすのかも知れません。

 

必要ないとスパっと割り切る決断力が

成功するには欠かせないのかなと感じてます。

 

 

ちょっとずつ自分を変えていき
お互い良い結果につなげましょう。

«  人から何か新しいことを教わる時  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。