ネットビジネスで稼ぐにはお金以外の具体的情熱が重要

2012 12月 25 テクニック, マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

こんばんは、ザッタです。

 

あなたはネットビジネスで稼ぐために
お金以外の具体的情熱がありますか?

 

別の言い方をすると

毎日の行動の背中を押すものです。

 

初めはお金をモチベーションで行動できるのですが

ネットビジネスは

始めてすぐに現金が手に入るわけではないので

お金以外の情熱を持つことが重要です。

 

経験上、何ヶ月も稼げない状況が続くと
お金だけでは動けなくなる時がきますから。

 

そして、そこが挫折ポイントになりかねないですから。

 

お金だけをモチベーションにして
それが続いてる内に稼げる方がレアなケースです。

 

お金以外の具体的情熱も持って
この世界に参入してくるか

 

ないなら
お金以外の具体的情熱を考えて作って持つべきです。

 

そこで
稼いでる人が持つ具体的情熱の事例を
3パターンほど紹介します。

 

お金以外の具体的情熱がない人は
参考にして自分に当てはめて考えてみてください。

 

いわゆるネットビジネスをする上での核となる部分です。

では、紹介していきます。

 

紹介する1人目の方は

 

この業界に参入前から
お金以外に、このネットビジネス業界の大きな可能性を信じきって
行動すれば稼げるんだって情熱を持って参入してきました。

 

これが、毎日の行動の背中を押す原動力となり
この業界にはチャンスがいっぱいあって
誰もやってないことバンバンやってけば
絶対に稼げるって信じて行動し続けてますね。

 

で、実際ホントに大きな可能性を信じきって
誰もやってないことドンドンやっていって
数ヶ月の内に月収100万円以上を稼げるようになって
周りにも、その勢いを拡散してますから。

 

もちろん
正しい努力の方向性と正しい努力をしてるっていうのは前提条件ですが
自分の行動を信じきることが出来る人って強いですよ。

 

ホントに大丈夫なんだろうかとか
思いつつやってると何事も続かないですからね。

 

次に2人目の方は

 

夫婦の時間、家族の時間を取りたいというのが
毎日の行動の背中を押す原動力になると言ってました。

 

自分以外の誰かのため、守るものがあるというのが
行動するためのモチベーション、力に変わるということですね。

 

ネットビジネスは
稼げる仕組みを作り上げることが出来れば
少ない労働時間で大きな金額を稼ぐことが出来るのも魅力ですから。

 

そうして余裕の出来た時間を夫婦、家族で過ごす時間に当てたいということです。

 

最後に3人目の方

 

まあ、僕です(笑)
僕のネットビジネスでお金以外の具体的情熱を伝えますね。

 

僕の場合、お金にもつながるのですが
稼ぐことで親とか周りの人間を安心させたいというのがあります。

 

あと、誰かの役に立ちたいとか
すごくお金稼ぐことで得られる社会的ステータスが欲しいです。

 

例えば
ゴールドカードです。

 

ゴールドカードというのは
ある一定の金額以上を稼いでいて
社会的に認められないと発行されないですから。

 

それを持ってるというだけで
ある種の社会的ステータスになりますよね。

 

僕は、ネットビジネスで大金を稼げるようになることで
誰かに、社会に認められたい願望が強いのかもしれません。

 

他の人の話をたくさん聞いたりして
なぜ、僕はこんなにネットビジネスで
お金を稼ごうとしてるのかを考えた時に
こういう答えが出てきましたね。

 

すんごい今、カッコつけた言葉が浮かびました。
恥ずかしいですが、発表します。

 

僕は、僕の存在理由を証明したいんだと思います。

 

どういうことかと言うと
僕の自分への自信のなさから
僕でも自分でお金を稼げる
僕でも誰かの役に立つことが出来るみたいな
そういう意識が強いのでしょうね。

 

自分でお金も稼げず
誰かの役にも立てない人間は無価値であると。

 

そうならないために
僕は、ネットビジネス実践してるのかなと思います。

 

あなたも
ご自分のビジネスコアを
もう一度確認してみてください。

 

もし無ければ
今日紹介した3人の事例を参考に
一度考えてみてください。

 

ビジネスコアは重要ですから。

 

ではまた。

 

«  ネットビジネスで稼ぐにはお金以外の具体的情熱が重要  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。