ネットビジネスで売れる情報商材、商品を作るための3つのステップ

僕がネットビジネスについて勉強してる教材 → こちらの記事

 

 

ネットビジネスで売れる商材、商品を作るために3つのステップがあるようです。

 

 

1、まずは売れる市場を見つける(売りやすい、売れやすい市場)

2、売れる市場見つけた後、その市場に聞いていく(その市場が何求めてるのか?)

3、単に作って売る

 

 

言葉にするとすげー簡単そうに思えた。

ただ、僕は売れる市場の見つけ方なんて知らないですし

その市場にどうやって聞いていくのかもまだわかりませんけど。

 

 

3の単に作って売るは何故か出来そうって思った。

売る売れないは別ですけど、漠然としたアイデア形にして作れば良いだけかなと。

 

 

じゃあ漠然としたアイデアあればお前は形に出来んのかって聞かれたら

うーんって感じですけど。

 

 

ただ作って売りに出すだけならある程度のお金あれば出来そうかなと。

 

 

でも、もしこれで売れたらまぐれ当たりかなと思いますね。

何となく売るんじゃなくて売れる商材作るためには

1と2が重要なんだろうなと思ったから。

 

 

たまたま売れる市場だっただけ。

たまたま需要もあっただけでは何も自分に身に付かないと思った。

 

 

1で売れる市場を見つけるためにどうすれば良いのか

2でその市場の人に聞くにはどうすれば良いのか

 

 

この2つの戦略を身につけることの方がネットビジネスで成功する近道だろうと感じた。

 

 

ここで初めて3の単に作るだけという簡単そうな状況に持ち込めるんでしょうね。

まあ僕は単に作るのも難しいと思いますけど。

 

 

ネットビジネスは戦略なくして結果出ずだと思います。

 

 

自分の頭の中では売れると思ってもリサーチすると全然求められてないとかありうる。

そこで、自分だけ信じて行くと多分大失敗するんだろうな。

 

ただ、失敗を恐れて行動しないのは

もっとダメだと思います。

 

 

売れないテーマを選んじゃうと売れないし、売れないアイディアを出しちゃうと売れない。

売れるテーマで売れるアイディアを出すということ。

 

 

じゃあ売れるテーマって何だろう、売れるアイディアって何だろうってことを

アンテナ張って考えてリサーチしてみる。

 

 

リサーチして需要があって初めてゴ-なんだろうなと。

これで失敗したら3の単に作るが出来てないってことになるんだろうな。

やっぱ3の単に作るって言っても魅力的じゃなきゃ意味ないと。

 

 

ネットビジネスはこれの繰り返しなんだろうな。

 

 

僕のやろうとしてるネットビジネスに当てはめると

売りやすい、売れやすい(需要高く自分も良いと思える)商品見つけ、

売るための媒体を育て上げその媒体でセールスをかけていくということ。

 

 

今の僕には売りやすい、売れやすい(需要高く自分も良いと思える)商材の見つけ方も

まだ分からないですし、売るための媒体をどう育て上げるのかもわかってないですし、

その媒体でどうやってセールスをかけていけば良いのかも全然わかってないです。

 

 

なので、これらのことを勉強したり教わったりして身につけることが

ネットビジネスで成功するためにすべきことなんだと気づかされました。

«  ネットビジネスで売れる情報商材、商品を作るための3つのステップ  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。