ネットビジネスでお金稼ぐにはUSPが重要です。

2012 11月 25 テクニック, マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

どうも、こんにちは。

ザッタです。

 

日々、さまざまな情報が頭に一杯入ってくる中で

きちんとそれを処理できてますか?

 

なかなか難しいですよね。

ザッタも情報リテラシーを日々、鍛えてます。

 

ネットビジネスの世界では

正しい情報を選別できる人間がお金を稼げる

そしてそれを行動に移せる人間がお金を稼げる。

これはいつの時代も変わらないものだと言われています。

 

さまざまな情報が入ってくる中で情報を処理しきれないと意味がないですから。

例え、どんなに良い情報を得ていたとしても。

 

USPって知ってますか?

Unique Selling Propositionの略で

意味は、他社との差別化が主張できる自社のみが持つ独特の強みのこと。

 

ネットビジネスで大きくお金を稼ぐには

この意識を強く持たなくてはいけません。

 

何か自分が人より抜きん出るための

他の人とは違うもの、差別化ですね。

ここを考えた方が良いということです。

 

ザッタは今後、USPとしてドンドンしゃべってこうと考えてます。

音声ですね。基本的に、しゃべりたいので。

なので、そういう音声コンテンツを増やします。

 

あと、文章も

普段しゃべってる感じにしようかなとか考えてます。

熱というか感情を入れるんなら

その方が伝わるかなと。

 

ただ、その場合

方言とか独特な言い回し使うことになるから

読者さん含め、相手が全然わかんないんじゃないかなと。

ごちゃまぜの言葉使ってると思うんで。

 

ココらへんの

さじ加減って難しいとこなんですよね、メールというか文章は。

ホント、しゃべってる言葉を文章に

そのまま変えちゃうと読みづらいとも思うんです。

 

軽い例を

あれさー、何だったけなー、

えーと、うーん、最近流行ってた、あーあれ、コンプガチャ。

あれどう思う、やってた?コンプガチャ?

俺全くやってなかったんだけどさ、あれどうなんだろうね。

規制されてさ、今までお金めっちゃかけてやってた人はリセットされたってことでしょ?

かわいそうじゃない?そんなん。

超ショックだったと思うよ、マジで。

お金返ってこないでしょ、もちろん。

何だかなーって感じだね、あれは。

まあ確かに中毒性というか何か良くない感じもしてさ

よくわかってない子供がバカみたいに金使えちゃうシステムは

どうかと思うけど。

俺はこんなん自己責任じゃんって思っちゃったりもするね。

無知って怖いよねのリアルな事例だと思うね、これは。

 

ちょっと

普段しゃべってる感じで書いてみました。

 

これは完全に友達感覚でフランクに書きましたけど

もう少し、形式ばった感じから

普段のしゃべってる感とか言葉を出してこうかなと。

 

あの文章を読んでどう思ったかメールくれると嬉しいです。

 

しゃべってる感じの方が読みやすい、読みにくい、

腹立つ、伝わってこないなど、どんなことでもOKです。

 

イントネーションや言葉の意味が伝わらないんじゃないかという

不安もありますが、しゃべるメルマガも面白いんじゃないかなと思う

今日この頃です。

 

 

さて

最後にもう1つ

失敗に関する話でなるほどと学んだ話を。

 

例えば、何かネットで商品を販売して、売れなかったとします。

この「売れなかった」には、何らかの理由があるわけです。

 

それは、仕入れた商品が悪かったのか?

売り方が下手だったのか?

時期が悪かったのか?

 

いろんな理由が考えられるので、

今回の売れなかったがその理由のどれに当てはまるかを考えて次につなげていく。

 

失敗を検証するということです。

それが、失敗を次に活かすということです。

 

失敗をしない為には、失敗から学ぶ必要があり、

失敗をきちんと観察して、その理由を特定する努力をしなければダメです。

 

理由が分かれば、次からは、同じ失敗を確率が小さくなりますから。

人間は全ての物事に理由を求めたがる生き物です。

 

ザッタもそうです。

でも、どう考えても、失敗の理由が見つからない時もあります。

 

そういう場合はホントただの偶然が重なっただけで

あまり深く理由を探り過ぎると、時間のムダになることもあるので

割りきって、次に進むしかないということです。

 

いつまでも失敗をグジグジ引きずって同じ場所にとどまるのは止めましょう。

 

例えまた同じ失敗をするかもしれなくても前に進んだ方が良いです。

もちろん、色んな角度から失敗を検証した結果、理由が見つからなかった場合はです。

 

何か失敗した時は

まずは検証、これをしっかりとすることです。

そうすることで、失敗を次に活かしましょう。

 

それではまた明日。

 

«  ネットビジネスでお金稼ぐにはUSPが重要です。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。