ネットで稼いで成功するのは○割、残り○割はやらないし出来ない

2012 11月 18 マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

どうも、深夜食堂というマンガを全巻持ってるザッタです。

 

えー、ザッタはアフィリエイトっていうネットビジネスのジャンルを勉強して稼いでるんですが
ジャンル限らず、ネットビジネスで成功するのは1割、残り9割はやらないし出来ないそうです。

 

まあ、きのう学んだことなんですけどね。

 

これ聞いてどう思いました?
ネットビジネスで稼げるようになるのは10人に1人です。
倍率としては10倍ですね。

 

これは公務員試験に受かる確率と同じかそれ以下でしたね。

単純に公務員試験の方が倍率は高いってことです。

 

この数字を聞いて
「でも、10倍ならイケるかも」と考えるのか
「やっぱ非常に厳しいな」と考えるのか。

 

人それぞれ価値観は違うので
一概には言えませんが
このぐらいの倍率らしいですよ。

 

その成功する人とやらないし出来ない人の一番の差が行動することの重要性を理解しているかどうかです。
自分が当事者なのに第三者的な受け止め方するからやらないし出来ないようです。

 

例えばですけど

2人ともネットで稼ぎたいと頭では思ってるんですよ。
で、その2人にこれやったら稼げますよって情報を教えた時に

 

「へぇーそうなんだ、でもな」って言って何もせず終わるのか

「へぇーそうなんだ。じゃあ、試してみよう」って言ってすぐに行動を起こすかどうかです。

絶対にささいなことでも、まず行動するってことを追求するってことが大切です。

 

あと、もう1個
きのう学んだことで心に残ってるのあるんですけど
ネットで稼ぐための明確なゴールが見えてるかってことです。

 

正直、スタートラインは誰でも立てるんですよ。
でも、ゴールラインが見えてる人は少ないってことです。

 

ゴールは目標の設定の話じゃないですよ。
月10万稼ぎたいとか、月50万稼ぎたいみたいな
そんな話ではないです。

 

ザッタのアフィリエイトの話を例にしますね。

 

アフィリエイトって言うのは誰かに商品を紹介し
どうですかって提案して相手がほしいですってなって買ってもらうと報酬が入る仕事なんですよ。

 

これのゴールは商品を買ってもらうことですよね。
じゃあまず、ゴールとなる商品見つけなきゃダメじゃないのって話です。

 

大抵はココが出来てないという話です。

 

まずは紹介したい商品ありきで考えなきゃダメだろということです。

 

紹介したい商品もないのに
ブログ作ったり、メルマガ書いたり、集客したりしても
虚しくなってくるという話です。

 

稼ぎたくて色々やってるのに
稼ぐためのゴールとなる商品をまず用意しとかないと
どうやって稼ぐ気ってなるわけです。

 

ブログ作るだけでも
メルマガ書くだけでも
集客をがんばってみても

商品を紹介して買ってもらえないと全く稼げないわけですから。

 

だから、アフィリエイトの場合は
稼ぐためのゴールとなる自分が他の人に紹介したら
喜んでもらえると思える程の商品をまずは用意しとくべきなんじゃないかと。

 

そこから逆算して色々と準備してった方が
結果、うまくいくと思います。

 

つまり、アフィリエイトの場合は
ゴールとなる商品を先に見つけて決めてからスタート切った方が良いと思うよって話です。

 

アフィリエイト含め、ネットビジネスで稼ぐなら
稼ぐためのゴールまでを明確にすることって大事ですよ、ホント。

 

明確にゴールまでが見えてないとリタイヤしやすいですから。

 

ではまた!

 

«  ネットで稼いで成功するのは○割、残り○割はやらないし出来ない  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。