ズバリ突破できる壁、突破できない壁

2012 11月 21 マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

どうも、食べ物をシェアして食べるのが好きなザッタです。

 

早速、きのう学んだ

ザッタに響いた言葉を紹介しますね。

 

壁を認識できてない場合

壁を越えるか越えないかじゃなくて

見えてない場合は突破できない。

 

見える壁は突破できる。

意識できる壁は突破できる。

 

どうです、この言葉
ズシンと響きませんか?
これ、僕だけですかね?

 

ザッタはマジでわかるなぁって感じでした。

 

見えている壁、意識できる壁は突破できるというのは
すごい言われてることがしっくりきましたね。

 

ホント自分がやらないだけで目の前の壁っていうのは
突破できる解決法がいくつも見えてるもんなんですよね、実際。
ただ、もっと良い方法ないかなとか面倒だなとか思って先延ばしにしてるだけで。

 

今、まさに、ザッタがそういう状態なんで。

 

見えてない、認識できてない
はるか遠くの壁を越えようとするというか
一気に3,4枚の壁をまとめて突破しようとしちゃうんですよね。

 

例えば
ネットビジネス
ザッタの取り組んでるアフィリエイトで稼ぐ場合の壁の話です。

 

最初の壁は金額関係なく初報酬の発生です。
次に月1万円ぐらいですかね。
で、月5万円、月10万円、月20万円・・・と壁があるんですよ。

 

それなのにアフィリエイトを始めたばっかで
初報酬の壁を突破する前にすっとばして月10万の壁を
突破することを考えちゃうってことです。

 

見えてない壁を越えたい気持ちはわかりますが

見えてない壁は突破できないんです。

 

なので、意識できる目の前の壁を越えることに
全力を出すということが重要なんです。

 

アフィリエイトで言えば初報酬です。

 

そうすると次の壁が意識できます。

 

で、それをまた全力で乗り越えると。

常に目の前の壁を乗り越えることが成功するには最善です。

 

結局、これが見えてないけど越えたい壁を

越える近道だと強く感じてます。

 

いきなり見えてないけど越えたい壁を乗り越えようとするのは止めましょう。

見えてる壁から順に越えていきましょう。

 

ホント、無駄なこと考えてたんだなと気づかされました。
ザッタも今日からやめます。

 

目の前の壁を突破するには

どうすれば良いかだけ考えて行動した方が絶対に良いです。

 

自分の力だけでは壁を突破するすることが出来ないなぁと感じた時は
アラジンファクターって知ってますか?

 

アラジンファクターというのは

自分ができない能力はお金を払って人にやってもらうという考え方です。

 

思い切って
こういう考え方を取り入れて
壁を突破していくという方法もアリです。

 

なので、ザッタは余計なこと考えて先延ばしにせずに見えてる壁を

アラジンファクターという自分ができない能力はお金を払って

人にやってもらう考え方を利用することも視野に入れながら

全力で突破することが成功するための最善であり、自己成長につながると考えます。

 

繰り返しになりますが

見えてない壁は突破できないんです。

突破できるのは目の前の壁、意識できる壁だけです。

 

ではまた!

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。