コンテンツビジネス(情報販売)とアフィリエイトの違いとは?

コンテンツビジネス(情報販売)とアフィリエイトの違いを
一言で言うと、社長と営業マンだそうです。

 

 

わかりやすく例えてるなと思いました。
そっか、アフィリエイターって営業マンなんだって再認識しましたね。

 

 

合ってる間違ってるは認識の仕方の問題ですが
僕はしっくりきましたね。

 

 

アフィリエイターって独立した営業マンのことを言うんだなと。

 

 

こう考えると稼げる・稼げないアフィリエイターの違いは
営業のスキルが足りてるか足りてないか
そもそも営業マンって意識してるかしてないかが大きいのかなと思いました。

 

 

営業のスキルと言われるものには

 

・セールストーク力
・商品知識力
・マーケティング力
・コミュニケーション力

 

などがあげられると思います。

 

 

商品知識力は人に紹介してるのに自分が共感も理解もしてない
知識不足というのは論外です。

 

 

これは自分で体験したり
カタログ読み込んだりして解消できることですよね。

 

 

セールストーク力はどう磨くんでしょうね?
場数ですかね。

 

 

場数踏んだらコミュニケーション力も付きそうです。

 

 

ただ、場数踏む1歩目の勇気が必要ですけど。

 

 

マーケティング力は、とにかくリサーチでしょう。
調べまくる、聞きまくるみたいな。

 

 

これもコミュニケーション力が鍛えられる気がしますね。

 

 

営業マンの成功は
積極的なコミュニケーションによる
アクションにかかってると言えそうです。

 

 

書くことで理解が深まったので
後は行動に移すだけです。

 

 

ネットビジネスで成功するためには
積極的にメールコミュニケーションを
取ることが大事だと思います。

«  コンテンツビジネス(情報販売)とアフィリエイトの違いとは?  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。