自己満足だけの文章は人に伝わらない

コピーライティングを勉強した教材 → こちらの記事

 

コピーライティングのテクニックの1つとして
自分の感性もしくは感情を論理的に表現していく必要性。

 

 

ただ、自己満足の世界ではいけない。

 

 

おっと、これは相反する感じがしますけど
ターゲットのために自分の感性もしくは感情を論理的に
表現していくということでしょうね。

 

 

この論理的にってのが肝みたいです。
自分の感性そのままを表現すると
ターゲットに限らず誰にも理解されないこともあります。

 

 

ビジネスというのは1人でも多くの人に何かを伝え、広め、助け
その対価としてお金をもらい、より大きくするということです。

 

 

だから、感性や感情の押し付けではダメだということです。

 

 

あくまで、相手に伝わり理解・共感を得なければいけない

 

 

僕はまだ自分の感性信用出来ないんで
不安ありつつ書いてます。

 

 

ただ、本音で書くことで1人でも多くの僕と同じように
ネットで稼ぎたいとあがいてる人が僕の記事を参考に
良い方に展開させてほしいなと思ってます。

 

 

まとめると自分の感情を上手く全て吐き出せる人にはコピーライティング力の
テクニックの1つがもう備わっているってことです。

 

 

僕はまだその境地に入りかけの段階ですね。
どっか取り繕っている部分ありますから。

 

 

取っ払いたいんだけど、恥ずかしいみたいな。
こんなん書いて良いのかなとか、多々あります。

 

 

否定でも肯定でも感情を爆発させられる人が強いってことです。
相手に伝えて理解・共感を得るための最終目標はそこでしょう。

 

 

いかに自己満足だけじゃない文章が書けるかってとこです。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。