お金を稼ぐ理由とお金を稼いだ後について考えたことありますか?

なぜお金を多く稼ごうとしているのか?って聞かれたら、どう答えますか?

 

それは消費するためである。

 

 

ある有名な方がそう言ってました。

 

 

その通りだと思いましたね。

 

 

多くの人がこう考えるんじゃないんですかね。
お金多く稼げたら、欲しかったものとかバンバン買いたいですよね。

 

 

けど、そういう考えの人がお金持ちになる確率は稀だそうです。

 

 

昨日の投資に関連するんですが
ちゃんと計算してお金持ちになるためには
その消費は原資を奪い取る消費ではないかを考える必要あるみたいです。

 

 

お金がありすぎる超大金持ちとかは考えなくて良いのかもしれないですが
一般人がお金持ちになろうとするなら考えるべきことみたいです。

 

 

資産を構築し、そこから収入が入ってくるようになるまでに
支出は増やしてはいけないですから。

 

 

お金を稼ぐという行為は資産を築くためにする行為
じゃなかったら、お金持ちにはなれない。

 

 

もっともっとの考え方は際限がないので
これではどれだけ稼いでも足りないということです。

 

 

あと、収入が低いうちからから負債を買ってしまう
ローンを返していくだけではダメであるということでした。

 

 

お金があった状態からお金がないという状態になった原因を
解決しないと、結局同じことの繰り返しになってしまう。

 

 

お金稼いでも全部消費したら、永遠にお金持ちにはなれない。

 

 

当たり前ですけど、せっかくお金稼いでも全部消費しちゃう人多いみたいです。

 

 

考えた消費の仕方をしなければならないということです。
特に大きな消費には注意する(家、車、保険、ギャンブル性の投資)

 

 

家を買うよりも配当の高い商品(株式や債券)を買って、家賃に回す。

 

 

こういうこと考えたことも無かったですね。
その方がリスク少ないって。

 

 

一般的な価値観でマイホームって憧れが強いからでしょうね。

 

 

家賃払うなら家買った方が得っていう理論は
必ずしも正しくないということを初めて知りました。

 

 

家に対する考え方大分変わりましたね。

 

 

資産構築してから家を持つということ。
マイホームという夢もわかるが、リスクも大きいんだなと。

 

 

ローン組むって僕には魅力無くなりましたね。
今は審査すら通らないですけど(笑)

 

 

お金は魔力を持っている
魔力に魅了されないようにしなくてはいけないし
魅了されているうちは稼いだら使ってしまうようです。

 

 

これでは、本当に使いたい時に使えない

 

 

お金を稼げるようになった後は
お金を稼ぐということは「目的」ではなく
「手段」であるということを強く認識することが大切みたいです。

 

 

いかに稼いだお金を「手段」にして人生を有意義にするかが重要
お金に対する価値観は多種多様であるが、絶対に「お金=悪」とは思ってはいけない

 

 

お金は自分と他人の人生を有意義にすることが出来る「手段」であるということ。

 

 

ネットビジネスに取り組む上で指針となる学びでした。

«  お金を稼ぐ理由とお金を稼いだ後について考えたことありますか?  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。