あなたは共感できますか?

2012 5月 02 日記 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

すごい良いなと思った
僕が共感できた言葉を紹介します。

 

 

運がいい人というのは、運がない人よりも、「チャンスに気づく」人たち
人の思考は人間の行動に影響を及ぼし、実際に運がいいと思い込んでいる人のところに、
運が舞い降りてくるというのです。問題は、その「チャンス」に気づくか気づかないかである。

 

 

まず、運が悪いと思う思考が良くないんでしょうね。
僕もすぐに運ないなとか思っちゃってたタイプですけど
「チャンス」はあったと思うんですよ。

 

 

チャンスだと思っても言い訳してスルーしたり
後で考えるとチャンスだったのに、その時はチャンスと思えなかったり
で、自分は運ないなと。

 

 

チャンスに飛び込む勇気がないんですよね。
今は大分マシになった気がしますけど、失敗が先に頭よぎるんですよ。
改めて考えると逃してきたチャンス多いなと。

 

 

やる前から失敗した時のこと考えちゃうんですよね。
最初手を出さなくて、やっぱ手を出そうと思ったら時間切れみたいな。
本当は気づいてたんですけど、飛び込めない状態でした。

 

 

また、チャンスが来るだろうとか
次は、もっと良いチャンスが来るだろうとか思ってました。
いやー、追い込まれ感が無かったですね。

 

 

チャンスは逃せば逃すほど質が下がる、というか
うーん、チャンスを逃すと次来るまで時間かかる気がします。
その間、もうチャンス来ないんじゃないかと超不安になります。

 

 

つってチャンス来たって思ってもすぐ飛び込めるかは別ですけどね。
そういう意味で、マインド形成って大事だと思うようになりましたね。

 

 

正直、マインド形成ってどうでも良いと思ってたんですよね。
そんなに重要じゃないし、物売ったりとかに関係ないだろと。

 

 

ただ、ちゃんと勉強し始めると大事だと気付かされましたね。
マインド形成できてるから行動出来るんだと思うようになりました。

 

 

最近は面白い勉強もあるなと思うようになりましたし
チャンスだって思えたことにも飛び込めました。

 

 

僕が変われたのは追い込まれたっていう焦りと
今までの失敗の検証をし、追い込む環境を整えたことですね。

 

 

失敗を検証することで、どこが自分に合わず失敗だったかわかって
じゃあどうすれば良いかを考えやすかったですね。

 

 

で、自分は追い込まれたりしないとやる気でないタイプだなと。
じゃあ自分を追い込む環境を整え飛び込めば良いと。

 

 

実際、自分を追い込む環境に飛び込んで良かったなと思ってます。
後に引けないですから、前に進まないと辞めるしかないですから。

 

 

思い切って自分を追い込む環境に飛び込むのも1つの手という話です。

 

 

僕みたいに夏休みの宿題を
夏休み最後の日までやらないタイプの人には効果アリです(笑)

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。