「知るは好きに及ばず、好きは楽しむに及ばない」by孔子

2012 11月 22 マインド 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ザッタ

どうも、ダイナブックでブログ書いてるザッタです。

 

今日お伝えしたいのは

「知るは好きに及ばず、好きは楽しむに及ばない」という

中国の儒教の祖、孔子の言葉です。

 

この言葉知ってました?

 

この言葉の意味は

好きなことの上に、楽しむことがある。
楽しむことが1番ってことなんですよ。

 

「好き」と「楽しい」は別物ということです。

「好き」じゃないと「楽しい」にはならないことも事実でしょう。

 

けど、どんなことも常に楽しむにはどうしたら良いかを考え
楽しんで行動するものが強いってことです。

 

自分が成長するには、何よりも楽しむことが重要で

好きだから楽しいとか楽しいから好きではなく

好きなことの上に楽しむことがあるんだなと。

 

なので、今後ザッタは好きという感情より

楽しいという感情を優先しようと決めました。

「楽しい」至上主義です。

 

それともう1つ学んだことは
情報リテラシーって言葉知ってますか?

 

一言で言えば、「情報活用力」です。

 

言い換えると
情報を自己の目的に適合するように使用できる能力のこと。

 

もっと細かく言うと
情報リテラシーとは、情報を主体的に選択、収集、活用、編集、発信する能力と同時に
情報機器を使って論理的に考える能力を含む。byウィキペディア

 

これ、ネットビジネスでは必須能力です。

なぜかって言うと知識をお金に変えるためです。

 

知識はお金に変わるんです。

知識をお金に変えるやり方さえ知っていれば。

 

つまり、ネットビジネスでお金を稼ぐということは
情報リテラシーをきたえて、知識をお金に変えるということです。

 

なので、知識をお金に変えられる方法を勉強するか

独自で考えるか、人に聞いて学んだりすれば良いんです。

 

もちろんビジネスなので、知識に需要と価値があるのは前提ですよ。

ビジネスはお金と価値の交換ですから。

 

でも、

その勉強したり、情報リテラシーきたえたりを

積み重ねることすら楽しく取り組めれば、最高ですよね。

 

甘い考えかもしれませんが

ザッタはココを目指します。

ネットビジネス自体を楽しみます。

そしてお金も稼ぎます。

 

今まで楽しんでお金を稼ぐって
いけないことというかお金は我慢して
稼ぐものみたいな考えを持ってましたが
キレイさっぱり忘れます。

 

楽しくお金を稼いだって良いじゃないかと。

楽しみましょう、何事も。

だって、それが1番なんですから。

 

ただ、犯罪行為とかは絶対ダメですよ、当たり前ですけど。
いちおう言っときますね、念のため。

 

ではまた!

 

«  「知るは好きに及ばず、好きは楽しむに及ばない」by孔子  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。